• 10.10.28 (Thu) 16:57
  • NuVJ × Flash Player 10.1
発売当初からVJメインで使用している「ArKaos NuVJ」。

nuvj_swf

コンソール(ハードウェア)とソフトウェアがうまく連動し、非常に扱いやすく、コストパフォーマンスの高いVJハード&ソフトウェアだ。

しかし、Adobe Flash Player の 10.1 以降、Flash Player 側のなんらかの仕様変更の為、Mac版のNuVJソフトウェア (ver.1.5.1) では、システムに Flash Player 10.1 をインストールしていると、swf ファイルの読み込み時に必ずクラッシュするというバグがあった。
これは、Flashテキストを多用するVJにとっては致命的な問題だ。

※僕は swf はあまり使わないのでそんなに影響はなかったが・・・

回避方法としては、システム側の Flash Player plugin を ver.10,0,45,2以下にダウングレードするしかない。

この問題については、多数のユーザーから報告されていました。僕もずいぶん前から、ArKaosのサポートへ何度も報告したり、フォーラムにも数回書き込んでたのですが、全く返答なしでアップデートの気配すらありませんでした・・・

ところが最近になって、
ようやく下記のArKaosフォーラムにて返答がありました。

ArKaos Users Forum | View topic - nuvj and swf files

上記トピックの返答欄によると、記載してあるURLよりファイルをダウンロードし、解凍後にできる「Flash Player」フォルダーをNuVJフォルダー内に設置することで、システム側の「Flash Player.plugin」ではなく、NuVJフォルダー内のpluginを優先で読み込むようになり、Flash テキストや swf ファイルが使えるようになるようです。

NuVJ Folder

お困りのNuVJユーザーの皆さんは是非!
ちなみに、フォーラムでダウンロードされる Flash Player のバーションは 9.0 r124 です。
※おそらく、ver.10,0,45,2 plugin に差し替えても動きそうですね。


※悪いのは Adobe なんだろうけど、それにしても ArKaosサポートは遅過ぎ!悪過ぎ!

※(追記)僕の環境では、Mac OS X 10.6.5 以降、MacBook Pro を "64bitカーネルモード" で起動している場合、上記対策をしても Flash Playerのバージョンに関わらず、"nuvjファイル"の読み込み時に確実にクラッシュします。使用の際は、Macを"32bitカーネルモード"で起動してください。
■使用環境:MacBook Pro 15inch (Late 2008) Core 2 Duo 2.4GHz/8GB/OS X 10.6.6

ってことは・・・64bitカーネル起動が標準になってる最新のMacや次期OS X10.7 Lion(64bit OS)では「NuVJ」は使用不可って事になるのかな?・・・
32bitモードでも起動できるのだろうか?














FANTASY+tokyo pinsalocks | MAIN | vvvv.PAGE TOP ▲
  • Entries List

ABOUT ME
Shinji Inokuma [ino;graphica]
// Art Director & Designer
// Graphic+Web+Motion
// VJ : Beatgraphica & 68k
vimeoBGV
vimeovimeo
// sotto prodotto
// web.works
TAGS
ADMIN

Copyright (C) 2009-2011 ino;graphica. Allright Reserved.

ino;graphica | アイノグラフィカ


香川県高松市の広告グラフィックデザイン・ウェブデザイン制作スタジオ「アイノグラフィカ」love and design studio 猪熊信次(イノクマシンジ):アートディレクター、グラフィックデザイナー、VJ。
グラフィック、ウェブ、映像、ロゴなどのデザイン制作。
うどん県、香川県、高松市、フリーランス、デザイン事務所 →アイノグラフィカ